2018年07月12日

ボーカロイド5発売



https://www.vocaloid.com/
ダウンロード専用になってます。
アップグレード版も用意されています。

レビュー記事
http://www.dtmstation.com/archives/52016748.html
機能比較
https://www.vocaloid.com/compare/#operating_condition

4人分のボイスバンクが「勝手に」バンドルされて、抱き合わせ販売になってます
(値段が2.5倍に上がってる!!!)
「歌声ライブラリ」って言ってたのは「ボイスバンク」って名前になったようです。
VOCALOID4.5 Editor for Cubaseというのが同梱されていて
5のボイスバンクが使えるVOCALOID4 Editor for Cubaseのようです。

ジョブプラグインとクロスシンセシスが廃止になってるらしく、やりたければ4でやるか、
4.5 for Cubaseでやってくれという事みたいです。

ボーカロイド3と4のボイスバンクも使えます。
VST/AU対応で、スタンドアローンでも動きます。
地味にRewireにも対応。(ベータ扱いで非サポート)
ヤマハが作ってるのにVST2なのが謎すぎる。
追加されたパラメーターは「声の張り」や「息の量」だそうな。
外部MIDI機器接続によるVOCALOIDトラックのリアルタイム入力が普通に出来るようになりました。
(クォンタイズが無い?)
ASIOやCoreAudioに対応になって、レスポンス速くなってるのかな?
オーディオエフェクトも11種類付いてきます。

新しいOSへの対応は5以外切ってくるんだろうな。
posted by K_Take at 21:29| Comment(0) | 日記

2018年07月08日

ファーストサーバまたやらかす



記者「手前には水没した乗用車が見えます」
視聴者「奥には水没しようとしている乗用車が見えます」
カメラマン「見なかったことにしよーっと」
https://www.youtube.com/watch?v=q9JnlZ9bCNg
本当はコレがやりたかった?
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/2/8/288e3afd.gif
本当はコレがやりたかった?2
https://www.youtube.com/watch?v=OHjVtApwXac


レンタルサーバー「Zenlogic」の大規模障害が酷すぎると話題。
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/53773789.html

サーバーを捨てたファーストサーバ、「Zenlogic」で再始動
http://ascii.jp/elem/000/000/976/976337/

ファーストサーバとは?
https://matome.naver.jp/odai/2153092488625483301
ホスティングサーバを中心とする事業を行う企業である。
2012年6月20日にクラウドデータのバックアップデータも含めて、全消失する事故を起こした。
ヤフー株式会社及びソフトバンク株式会社の連結子会社である。

なので、当然のようにYahooニュースに載らない・・・
これもITの闇だ・・・

物理サーバーを利用しないクラウドを使ったレンタルサーバー事業の大炎上。
クラウドでも設計誤ると大惨事になるのね。。。
(AWS使ってる方は大丈夫みたい)

こういうのがDAWの認証サーバーとかだったらプロとかは困るね。
でもドングルとかも嫌だしねぇ。。。
posted by K_Take at 03:37| Comment(0) | 日記

2018年06月09日

Waldorf Kyra



http://www.synthtopia.com/content/2018/06/08/waldorf-kyra-to-be-the-first-fully-fpga-powered-synthesizer/

中身はExodus Digitalって所の Valkyrieっていうシンセらしい。
https://icon.jp/archives/14784
https://www.synthtopia.com/content/2018/04/07/musikmesse-2018-new-valkyrie-synth-offers-10-oscillators-per-voice/
FPGAを使ったシンセサイザー。
FPGAなのでシンセの設計を後から書き換え放題なんです。
1ボイス辺り・・・10オシレーター・・・だと!?
128音同時発音なので1280オシレータ鳴らせるんだってさ。。。
8マルチティンバーでティンバー毎に9つエフェクターも装備
波形も4000種類あります。
なんか、音が好きなだけ鳴らせるVirus TIみたい。。。
ノブもボタンも、その配置までVirus TIにインスパイアーされてます。
むしろパクッて・・・ゲフンゲフン
余計な機能は無く、ど直球で素直なパワフルシンセになってます。

まぁ、ヤマハのrefaceシリーズやローランドのSystem-8などもFPGAシンセなんだけど
あんなお遊び程度のちゃちぃ物ではなく、本気モードでFPGAを採用した製品。
登場は2019年のNAMM Showの予定。

AccessのVirus TIがSHARC DSPでやろうとしたフルプログラマブルでOS次第で
パワーアップしてしまうシンセの現代版。

日本製のDSPシンセなんてオモチャだねこりゃ。

デスクトップ版が1,899ユーロ=24万くらいなのでキーボード版は30万前後かしらね。
こういうのが日本の楽器メーカーから出ないのはホント残念だね。。。
posted by K_Take at 16:43| Comment(2) | 日記

2018年06月08日

みずほがシステム統合を開始



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180608-00000063-asahi-bus_all
過去にかけた費用は4000億以上では無く1兆円弱らしい。
データ移行を行なうではなく、新システムの本番データによる総合試験を一部の現行システムを止めて実施する
らしい。

本番環境を使ったリハーサル的な事を明日からやるのかな?

みずほ銀行、みずほコーポ、信託の3つをフルスクラッチでエイやっと
1つに統合。マルチベンダー開発。
http://elwoodblues.hatenablog.com/entry/20160706/1467806420
https://togetter.com/li/997704

今動いてるシステムが1988年の物で老朽化してるから
そういう意味でも失敗出来ないらしい。

とにかく事件が起こるのは10月らしいよ。

日本のITの闇をさらけ出して欲しい。
オラ、わくわくして来たぞ!
posted by K_Take at 19:58| Comment(4) | 日記

2018年06月02日

Reason 10付属シンセEuropaがVSTiに



シェイプシフト シンセサイザー Europa
https://www.propellerheads.se/blog/europa-by-reason-vstau-plugin-is-here
https://www.propellerheads.se/ja/reason/instruments/europa
Reason 10のユーザーは無料で使えます。
Ableton Live, Apple Logic, Image Line FL Studio, Presonus Studio One, Cubase
で動作確認済みです。

ウェーブテーブルを3個使ってループ設定できるエンベロープやLFO使ってモーフィングさせたり
スペクトラルフィルターを通したりして自由に音が作れます。
ベーシックな波形とかもあるので尖った使い方しなくてももちろんOK。
単純にノコギリ波と三角波を行ったり来たりさせてモディファイアいぢるだけでも不思議シンセリードになります。
バージョン10.1になって、ユーザー波形を読み込めるようになったんだけど、それもVST/AU版に反映されてます。

何が良いって操作画面がデカく出来ること。
4Kモニタでも拡大で見やすくなります。
使いこなしたら、かなり面白いシンセだと思います。
posted by K_Take at 21:29| Comment(0) | 日記