2020年05月28日

Windows10 ver2004(May 2020 Update)



https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1255259.html
今回も見た目の変化は地味なんだけどオーディオ周辺とグラフィックス周辺
DirectX12 Ultimateとか結構いじられてます。
IMEも地味にいじられています。
日本語IMEを自動切換してるアプリケーションが切り替わらないことがあるとか。

Nvidiaのビデオドライバが358.00以下だとアップデート後にブルースクリーンになるので
最新にしてから当てましょう。

っていうか、DAWとかテレワークに影響あるんで、しばらくは人柱に泳がせておきましょう。

仮想マシンでアップデートしてみたら、Windows上でアップデート処理(作業は継続できる)が結構長くて
その後、再起動してからは、今までの累積アップデートくらいの時間で終わっちゃう感じ。
昔よりはアップデート重くないかも。
EdgeブラウザはChrome Edgeに置き換わるかと思ったら、古いままだった。
posted by K_Take at 11:55| Comment(0) | 日記

2020年05月12日

Fantom Ver1.60



Super Natural ピアノとエレピが追加になりましたが
なんとRoland Cloudの加入が必須の模様。(Freeでいいのかな?)

この拡張はExpansionスロットを消費する模様。
16スロットだったのが、容量のパーセンテージ表示に変更になってるみたい
(スロットをやめた?っていうか容量何メガなんだよ)

FANTOMのフラッシュメモリってどういう構造なんだろうね。
なんかこれからコンテンツ増やすのに容量不足というか、拡張もできないしなぁ。。。
Optimizeで最適化しないとインストール出来ないことがあるとか。
これ、SSDで言うTrimの事なのかな。
しょっちゅう書き換えると壊れそうwww
posted by K_Take at 13:27| Comment(4) | 日記

Roland ZENOLOGY



ゼノロジーと読みます。
https://www.roland.com/jp/products/rc_zenology/
関係ないけどDAWってディーエーダブリュじゃなくてダウっていうの?
世界で通じるのかしら・・・

あーあ、ZEN-Coreエンジンをソフトウェアにしちゃった。。。
※ フルエディット出来るPro版は秋に登場予定

これで、何が起こるって、ハードウェア売れないわなwww
JUPITER-XとかFANTOM要らないじゃん。。。

あと、INTEGRA-7の次のモデル登場も絶望的になったとも言える・・・

今、15000円でCore i7-6700Kと互角以上のCPUが買えちゃうんだぜ
https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hothot/1250945.html
Fantomなんか買う訳ないじゃん。。。

家で音色作ってAX-EdgeかRD-88で持っていくっていうのがこれからのトレンドに・・・
さようなら高級機種?
JUPITER-X、JUPITER-Xmユーザーは有償エディタが出来たと思えば良いのかしら?
posted by K_Take at 10:57| Comment(4) | 日記

2020年05月11日

Reason 11.3でVST3/AU/AAXもサポート開始



https://www.reasonstudios.com/
最初は箱庭みたいに、用意されたデバイスを自由にラックにマウントして使う
ってコンセプトでスタートしたREASONもいよいよ、何でもアリに。

Reason Extentionsとかいって独自規格で拡張したりしてたけど
行きずまったのかver10でVST2.4に対応。
そして今回VST3ばかりか全て対応に。

要は混ざりもの無しならド安定っていう箱庭タイプDAWだったんだけど
強い要望に逆らえず、こーなっちゃったのよね。
ソフトウェアが不安定とか落ちるとか、クラッシュ要因とか切り分けが難しくなり、
サポートも大変になるけど、それでもやらなきゃ生き残れない。。。

日本だとReasonってイマイチマイナーなのかしらね。
付属のシンセが個性的で面白いんだけどね。
posted by K_Take at 12:42| Comment(0) | 日記

2020年04月18日

KRONOSのライブラリを買ってみる



今セールで33%オフなので、ESXs 21 Italian F Piano ってのを買ってみた。
あと「KApro EXs19 "KApro's Private Collections」ってのが実はタダだったので追加した。

イタリアンピアノ、実はGrandStage、KRONOS SE、SV-2にも収録されてるピアノなの。
だから、GrandStage、赤いKronos、最近発売されたKronos Titaniumの人はすでに入ってるのよ。

イタリアでFなピアノってファツィオリっていうの?
1981年創業でピアノメーカーとしてはとても若い方。
https://www.gqjapan.jp/culture/bma/20190207/fazioli
https://president.jp/articles/-/17988
なんか、録音の仕方も素直だし、結構KRONOSと相性が良い気がする。。。
7.5GBもあるのよね。(ダウンロードファイルは圧縮されてるので3GBくらい)

ヤマハは一発でそれって判るし、スタンウェイは使われまくってるけど
イタリアのピアノはコンサートグランドで一般客に売ってないらしいし、値段は1000万!!
ジャズ界の巨匠ハービー・ハンコックはファツィオリしか弾かないという。マジか!


まず、My Kronosっていうサイトでユーザー登録から始めるんだけど
KronosのパブリックIDとシリアルナンバーが必要なのね。
老眼で読むのシンドイww
購入店とか覚えてないから石橋楽器にして、購入日間違えて今日にしちゃったww

んで、カートに商品入れて、購入画面に進むと住所とクレジットカードの情報を入力画面に。
入力して進めると、あっという間にライセンスキーが発行され、ブラウザに表示される。
これをテキストデータに保存してブラウザを終了するんだが、

なんと、購入確認のメールは来ないし、ユーザー登録情報にも反映されない。マジか!(翌日以降に反映?)
ライセンス発行画面がまさかの一期一会!?うそでしょ?
あぶねー、テキストデータに保存して良かった。

ESXsはデモのファイルをインストールして、アクティベーションコードでロック解除する。
デモモードである程度音色確認出来るけど、このデモモード、一定間隔で音が消える仕掛けなんだが
間隔が短すぎてピアノの持続音が最後まで聴けないww。ヒドイ。。。

音は良かったので良い買い物したとは思うが、購入サイトが重たい上に怪しさ満点でチト怖いww
posted by K_Take at 18:53| Comment(5) | 日記