2022年05月28日

Fantom-0とJUNO-X触ってきた



川崎ルフロンってところの島村楽器で触ってきました。

Fantom-0とJUNO-X鍵盤同じだったわ。
アフタータッチあるか無いかしか違いが無かった。
セミウェイテッドって言うか、チョットだけウェイトって感じでした。
おもりの位置が違うのね。黒い鍵盤もおもり入ってるっぽい。
JUPITER-XとFantomの鍵盤弾くと「うわっ、全然違う!」ってなるけど、まぁまぁ弾きやすいかな。
FA-06、JUNO-DSよりは良い。
Fantomの値段40万でドン引きしちゃったww

この根元沈まない鍵盤ってこの先ずーっと続くのかね。。。

家帰ってきてV-Synth GT(2007年)の鍵盤弾くと、弾きやすい事この上ねぇ。

NAUTILUSも触ったけど、画面小っさ!!(ホントにKROME EXと同じ液晶だった)
根元沈まない鍵盤だし、エディットしてるとテンキー無くて身もだえしちゃう(画面に出てくるけどさぁ…)
やれることや音はKRONOSと同じだけど、画面小さくて操作も大変、老眼にも厳しいww
一番画面解像度クソザコ(640x480)のOASYSが一番操作しやすいのは悲しい。
(2020年の製品が2005年の製品に負けるのか)
posted by K_Take at 14:23| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: