2020年05月12日

Fantom Ver1.60



Super Natural ピアノとエレピが追加になりましたが
なんとRoland Cloudの加入が必須の模様。(Freeでいいのかな?)

この拡張はExpansionスロットを消費する模様。
16スロットだったのが、容量のパーセンテージ表示に変更になってるみたい
(スロットをやめた?っていうか容量何メガなんだよ)

FANTOMのフラッシュメモリってどういう構造なんだろうね。
なんかこれからコンテンツ増やすのに容量不足というか、拡張もできないしなぁ。。。
Optimizeで最適化しないとインストール出来ないことがあるとか。
これ、SSDで言うTrimの事なのかな。
しょっちゅう書き換えると壊れそうwww
posted by K_Take at 13:27| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント
Super Natural ピアノとエレピ は無償ですが
Roland Cloud の加入は必須です。
Expansion スロットはVersion 1.60からスロット
数ではなく、パーセント表示になりましたが以前、
Axialで公開されていた追加音色15種 + SN AP
+ SN EPを入れると71%程度の使用容量でした。
1.50ではSN ストリングス、ベース、ブラスなど
はアップデータに含まれるのに、今回のAP、EPは
別ダウンロードにするのはどうかと。。

個人的には以下のようにしてくれたらよかったのにと思ってます。

1.ZEN-CORE音源のアコースティック楽器音色にはBehavior
  Modeling Technologyを使用し、Integra-7同等の奏法が可能
2.「1.」の音源のエディットはARXやJupiter-80と同様のUIで音色エディットが可能
3.ギター音源にはキースイッチを使用した各種奏法の切り替えができる
Posted by TM at 2020年05月14日 16:25
実際の使用量はそんな感じですか。
やっぱり、容量そんなに多くないですねぇ。
いや、そりゃ昔に比べれば多いんだろうけど。

V-Synth GTユーザー的にはフルートとかの木管楽器
サックスなんかも良いんですけどねぇ

ストレージ増設用にM.2スロットとか装備しとけば良かったのになぁ。
Posted by K_Take at 2020年05月14日 23:22
Ashun-Machines-Hydrasynth

超高性能。20万円以下。

素晴らしい。

ハードウェアシンセのmoog one
買えない人にはこれだな。
Posted by at 2020年05月25日 21:05
https://www.miroc.co.jp/now_on_sale/asm-hydrasynth/

個性的ですわ。
キーボードもしっかりしてるし。
ロサンゼルス/香港の会社なんだそうな。

香港なぁ。中国・・・
一国二制度は堅持していく・・・嘘だよなぁ・・・
Posted by K_Take at 2020年05月28日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: