2020年04月18日

KRONOSのライブラリを買ってみる



今セールで33%オフなので、ESXs 21 Italian F Piano ってのを買ってみた。
あと「KApro EXs19 "KApro's Private Collections」ってのが実はタダだったので追加した。

イタリアンピアノ、実はGrandStage、KRONOS SE、SV-2にも収録されてるピアノなの。
だから、GrandStage、赤いKronos、最近発売されたKronos Titaniumの人はすでに入ってるのよ。

イタリアでFなピアノってファツィオリっていうの?
1981年創業でピアノメーカーとしてはとても若い方。
https://www.gqjapan.jp/culture/bma/20190207/fazioli
https://president.jp/articles/-/17988
なんか、録音の仕方も素直だし、結構KRONOSと相性が良い気がする。。。
7.5GBもあるのよね。(ダウンロードファイルは圧縮されてるので3GBくらい)

ヤマハは一発でそれって判るし、スタンウェイは使われまくってるけど
イタリアのピアノはコンサートグランドで一般客に売ってないらしいし、値段は1000万!!
ジャズ界の巨匠ハービー・ハンコックはファツィオリしか弾かないという。マジか!


まず、My Kronosっていうサイトでユーザー登録から始めるんだけど
KronosのパブリックIDとシリアルナンバーが必要なのね。
老眼で読むのシンドイww
購入店とか覚えてないから石橋楽器にして、購入日間違えて今日にしちゃったww

んで、カートに商品入れて、購入画面に進むと住所とクレジットカードの情報を入力画面に。
入力して進めると、あっという間にライセンスキーが発行され、ブラウザに表示される。
これをテキストデータに保存してブラウザを終了するんだが、

なんと、購入確認のメールは来ないし、ユーザー登録情報にも反映されない。マジか!(翌日以降に反映?)
ライセンス発行画面がまさかの一期一会!?うそでしょ?
あぶねー、テキストデータに保存して良かった。

ESXsはデモのファイルをインストールして、アクティベーションコードでロック解除する。
デモモードである程度音色確認出来るけど、このデモモード、一定間隔で音が消える仕掛けなんだが
間隔が短すぎてピアノの持続音が最後まで聴けないww。ヒドイ。。。

音は良かったので良い買い物したとは思うが、購入サイトが重たい上に怪しさ満点でチト怖いww
posted by K_Take at 18:53| Comment(5) | 日記
この記事へのコメント
ライセンスは割とすぐ反映された気がしますが
・そもそもサイトが激重
・ログイン画面にADO.NETのエラーが出たまま
・ディスコン商品のリンク整理が適当
と正直決済処理大丈夫かな?と不安になりますね・・・
チマチマ買い集めていますがちょっと高いかなという気もします
Posted by れい at 2020年04月19日 20:34
なんか、作りがセンスを感じないですよねww

My Kronosの画面に買った商品のオーソリゼーションコード出てこないなぁ。。。

怖すぎるわ!

確認のメールが来ないのも恐ろしすぎる!
Posted by K_Take at 2020年04月20日 12:46
初めまして。
作成されたソフトウェアはOSSとして公開の予定はありますか?
Posted by 通りすがり at 2020年05月11日 06:08
公開の予定は無いです。
すみません・・・
Posted by K_Take at 2020年05月14日 23:30
そうだったんですね。
お気を使わせて申し訳ないです。
お答えいただきありがとうございました。
Posted by 通りすがり at 2020年06月01日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: