2019年12月14日

IT後進国日本・・・



政府は2019年12月5日、教育用ICT(情報通信技術)環境の整備拡充などを盛り込んだ総額26兆円規模の総合経済対策を閣議決定した。
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/03357/
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/56187963.html

ああ、また無駄に税金を・・・
もう、トップからボトムまで総IT音痴。。。

今、某区の小中学校向けPC展開作業手伝ってるんだが、
まず、教師のPCが全部Windows7・・・ウソでしょ?まだ7なの?来月終了だぜ?

今入れてるPCは授業で使うモバイルPCで全部Celeron。メモリは8GBだが、どうせシングルチャネル。
ストレージは当然のように5400回転HDD・・・
最新にリプレースなのに、全くWin7機と変わらない遅さ。
LANは当然のように10/100のハブに刺さってる。。。無線?何それ食べれるの?
OSですか?もちろん最新のWindows10ですよ!。。。Ver1803って書いてあるけどな!
アップデートはWSUSで制御してるから安心ですよ!
(1803は先月サポート終了しました。セキュリティパッチもう出ません)
ウイルスバスターCorpでガードしてるから安心だね!

学校中のPCが生徒が持ってるスマホより遅いの・・・
ご予算5万前後(中抜きで2万)って、こういうことよ。。。

そして、役所、教師陣含めて全員IT音痴。機器選定もIT音痴がやってる訳だ。
マスターPC作成、展開してる業者もヘルプデスクまでIT音痴。
Sysprepなんか掛かっちゃいねぇ。。。SID全部一緒だよ。。。

メーカーですか?もちろん国産のNECか富士通ですよ!・・・マザーボードにLenovoって書いてあるけどな!

もう、俺らIT技術者が頑張っても頑張ってもダメになっていくのよね。。。
義務教育の段階でつまずいてて・・・プログラミング?DAW?
無理無理。。。
posted by K_Take at 00:06| Comment(4) | 日記
この記事へのコメント

さすが現役サーバー技術者のコメントだけあって生々しい迫力があります。それにしても5万が中抜き3万とは酷いものです。
構築と物販を別々にすりゃいいんだけど構築時の責任分界点とかいろいろ面倒だし、SIベンダーによっては物品調達もセットじゃないと構築を請け負わないってところもありますからね。
しかもそういうところに限ってズブズブでシステム全部握られてるから随契でやらざるを得ない。
内需拡大と言えば聞こえはいいけどはっきり言って税金の無駄使いとしか思えない。

Posted by R-TYPE at 2019年12月15日 10:27
姫路のげーせんの遊楽舎のオーナー社長がyoutubeやっていて、
20万人オーバーの登録者のチャンネルになっていますが、
なかなかトークが面白い。

所長さんも、youtubeでいろいろと提言なり実体なりを広める啓蒙活動とか・・・してほしいなぁ。

しかし、本当にこの国はやばいですね。政治が腐っている。
そしてそうなるように戦勝国が枠組みをつくって甘い汁をすわせている。

こっちは幼児いますがいまから自分でいろいろ教えていきますよ。学校なんて行かせるだけ時間の無駄。
Posted by とおりすがり at 2019年12月19日 08:50
学校の先生達はモンスターペアレンツ(モンペ)に怯えながら、教育活動してますわ。
物凄く忙しそうなんだけど、なんでも紙、アナログで効率悪そうな働き方してるかも。
最適解が判らなくて、ずーっと試行錯誤してる感じ。

区市町村、都道府県、国がアホみたいに振り回してくる影響もあるし、共働きの親が沢山いてトラブルも多いんでしょう。

その上でクソ遅いPCでプログラミング授業したりダンス教えたり、部活の顧問やったり・・・

・・・無理無理・・・
Posted by K_Take at 2019年12月21日 11:44
いい加減、授業は中央でつくったビデオを各教室で試聴し、
チューター的指導で、試験で単位をとって合計単位数で卒業にすればいいのに、小学校から。

ということを35年前から思っていました。

なんで効率わるいことを公立はやっているのでしょうか(すっとぼけ)
Posted by とおりすがり at 2019年12月21日 15:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: