2019年06月19日

ネタが無くてねぇ



困っちゃうよねぇ。

あ、ヤマハがショルダーキーボード出すんだぁ
https://jp.yamaha.com/products/musical_instruments/keyboards/shs/shs-500/
・・・ってコレ見たことあるやつだ!
https://jp.yamaha.com/products/music_production/synthesizers/vkb-100/
・・・終了・・・

えー、もっと捻ろうよ・・・

まぁ、金型作るの高いしね、ファームウェア書き換えて色変えれば新製品だけどね。
ボーカロイド外して空いた分、Reface DX移植するとかしようよ。
せっかくカタカナでも日本語対応してたのに外しちゃうし。
余ったフラッシュメモリ領域をPCMデータで埋めおった。
iOS/Androidアプリ作る工数をそっちに割こうよ。マジで。

コルグもさ、Prologueをこんなに小さくして鍵盤も外したさ。
https://www.korg.com/jp/products/synthesizers/minilogue_xd_module/
オリジナル音色作れます!
https://github.com/korginc/logue-sdk
って、もうちょっと優しくしてくれないかねぇ。
サイン波とか矩形波のプログラムってこんなに難しいんだぁ・・・へぇ・・・そっ閉じ・・・
ババーンと放り投げて1周年みたいな。
解説のPDFとか、注釈をもうちょっと優しく付けてくれたり、例を増やすとかさ。
Unityとかアセットっていう部品を参考に勉強出来るから楽しいんだし。
NIのREAKTOR 6とか部品がある程度あって組み立てる事によって楽しめる訳だし。

ローランド・・・ローランドかぁ。
もうV-Synth作ってた人とか定年退職してて、技術者の技術力すっからかんなんだろうなぁ。。。
上場廃止してから、どうしたいんだか全然判んないんだよねぇ。
検索したら「ROLANDは、日本のホスト、ファッションモデル、タレント、実業家。」
って出ちゃうくらいだし。。。
posted by K_Take at 20:12| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント

ヤマハのショルキーはこれで3万は無いですね。しかも音のエディットも何もできない。音そのものはAWMだから悪くはないが、飲み会の一発芸レベルで投資できる金額としては高額過ぎる。
コルグのは低レベルのソフトシンセをただ集めておまけに付けるというのが何をかいわんや。これならDEEP MIND 6の方が幸せになれそう。
老国は各種パラメーターがハイレゾ対応になっているSynth-EX音源を展開するのかと思えばなかなか動きが見えないですね。早くまともなプロダクトを世に出して、不快なクズを検索トップから引きずり落してもらいたいものです。

Posted by R-TYPE at 2019年06月22日 07:38
zen2 cpuにワクテカですわ
Posted by at 2019年06月22日 12:12
ショルキーはAX-Edgeで良いと思いますね。
音源も良いでしょう。
エディターな・・・(遠い目)

Synth-EX音源をSHなんちゃらで普通のシンセとして
展開はありじゃないかな。
エディターな・・・(遠い目その2)
Posted by K_Take at 2019年06月23日 19:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: