2019年05月04日

3DCGの敷居が大分下がってる



ここはシンセのサイトなんだけど、あまりにもハードシンセに進化が無い(むしろ退化してる)
ので、話題も無いのよね。。。

VRoidってソフトがかなり使える事が判って、さらにPixivってところで沢山フリー素材を発見したので
適当に作ってみたが、なんかお人形遊びしてるみたいで、我ながらちょっとキモイwww

front.png
back.png

Vroidでド新規で作成して、ポニーテールのヘアスタイル、瞳のテクスチャ、ワンピースのテクスチャ、靴のテクスチャをフリーで公開されてる物を適用

ok.png
dance.png

これをVWORLDっていう、ソフトで読み込ませて記念撮影
https://naby.booth.pm/items/990663
箱庭の中を移動(キャラを走らせて!)して、いろんなポーズやアニメーションさせられるソフト。
ここまであまり労力掛けずにタダで出来る。

これは一般人や外人さんには受けないかもしれないけど、
超リアルなグラフィックス!とか求めなければゲームにも使えるんだろう。
写実的なCGワールドには合わないから、アニメチックな雰囲気に統一しないとダメだろうな。
posted by K_Take at 20:40| Comment(5) | 日記
この記事へのコメント
K_Take所長こんばんわ。
いつも楽しくシンセ音色研究所とブログ拝見しております。
私もOASYSやV-synthが発売された頃はとても熱心にシンセを追いかけて
カタログやキーボードマガジンを読み込んだりしてましたが、
今ではすっかりシンセ熱が冷めてしまいました。
シンセ熱が冷めるかわりに趣味のプログラミングも始めてみたりしたところで、
所長の開発関係の記事で動かせる3Dをこんな手軽に作れるんだと
知ることができてとても楽しめてます。
昔は六角大王でポリゴンCGとか作ってたなぁとか思い出したり。
Posted by bobt at 2019年05月04日 22:12
同じ事を感じてる方がいらっしゃるんですね。。。

最近驚いたところではコルグのKROME EXが発売になりました!・・・「KROMEエディタは対応してません、作る予定ありません」
うわぁ、やる気ねぇ・・・とかですね。

国内産VSTとか何かあるのかとか調べても
コレくらいしかありませんでした。
http://soundsphere.jp/index.shtml
Synth1とかジオシティーズと共に滅びてました。。。
(Webアーカイブから辛うじて取り出せるレベル)

ハードシンセで最近出た気合の入ったシンセは
WaldorfのQuantumですが、そもそもHookupが代理店を撤退してて買えませんでした。。。

日本ダメだ・・・


タダでプロレベルの開発環境が揃うのは凄い事だと思いましたね。
(1000万円稼げるソフトとか作れないに決まってるので)

CGモデリングもぶっちゃけUnityのアセット売り場や
sketchfab
https://sketchfab.com/
とかpixivでタダで手に入っちゃうんです
(作者に感謝なんですが)


六角大王とか懐かしい!
調べたところ六角大王はセルシスってメーカーに譲渡されてました。(マンガのCLIP Studio作ってる所)

作ってた株式会社終作は2013年に畳んで
今は別の会社を創業してました
http://fulleyes.jp/index.html

Posted by K_Take at 2019年05月05日 01:49

 ある意味シンセも楽器になったのかなーと思います。(基本的な構造が固まり、最終的な出音だけが問題になるという意味で。ギターの根本的最新機構ってまず出てこないように)

 まあ、それはそれとして。VRoidの何がいいって、3Dモデルで難しい髪の毛のモデルが比較的簡単に作れることだと思うんです。これは衝撃的でした。

 とりあえず、VRChatやVtuberが廃れる前に、お手軽3Dモデリングツールがそろえばいろいろ使いまわせそうと思う、MMD動画視聴者のがふでした。(Blenderは何でもできるけど敷居が高すぎて…)

 P.S. サンプリング音源作ってるProminyって、元はX68000でゲームつくってたZOOMなんですね。
Posted by がふ  at 2019年05月05日 14:46
ふと思い出しました。日本のソフトシンセメーカー。

Korg

…すみません。
Posted by がふ at 2019年05月05日 16:48
Vroid自体がUnityで出来てるのが驚きでした。
Unityでの動作が保証されてる(笑)

Prominyの社長さん
https://www.miroc.co.jp/rock-on/20161012-cxp-ookawa/
ZOOM・・・
この方の作曲したゼロディバイドのBGMかっこよくて、打ち込みめっちゃ気合入ってましたわ。
当時の機材はJV-1080、JV-2080辺りだったんじゃないかな?
Posted by K_Take at 2019年05月05日 18:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: