2019年02月15日

国内最王手の企業様がアジャイルとかホントやめてほしい



http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/54889585.html
=============================================
単なるウォーターフォールを、2週間毎に分割してスクラムと呼び、
2週間毎に出荷判定をするのが、こいつらのアジャイル

最初から受託開発なので、スクラム毎の計画見直しなど、そもそも許されないにも関わらず、
開発の遅延を言い訳して後ろにずらし、お客に仕様制限を飲ませる為に、アジャイルと言う

そもそも、受託SIではアジャイルなど有り得ない
=============================================

ホントこれ。

本当のアジャイルは
=============================================
最初にエピックと言う大きな目標を立てて、それに向かって課題解決するステップを、ストーリーとして書き下す
そのストーリーを2週間の作業量に分割して、ストーリーポイントと言う終了要件を定義したのがスクラム

終了条件は事前に決まってるので厳しく管理され、2回連続で守れなければ解雇される

つまり、大雑把な行き当たりばったりじゃなくて、明確な目標とストーリーがある
日本人はロジカル思考苦手なのでストーリー書けないし、言い訳ばかりして外される

アジャイルなんてスーパーマンが少数精鋭で開発するときしか役に立たない
=============================================

だそうな。
日本のITシステム開発とか、近づかない方が良いね。。。
posted by K_Take at 23:43| Comment(3) | 日記
この記事へのコメント

>> そもそも、受託SIではアジャイルなど有り
>> 得ない

ここ正にその通りですね。そもそも要件定義でさえ一旦決まったら簡単に変更できないのに客だから何を要求してもいいと思っている連中が多過ぎ。
旭川医大とNTT東日本の訴訟事例でも明らか。これなんかは受注側がそこそこの会社だからまだ戦えたが、中小のSIerだと泣いているところも多そう。
要件定義をきっちりしない受託SIなんてまじでデスマーチそのものでしょう。

Posted by at 2019年02月17日 10:40
そして、死ぬのはいつも末端エンジニア・・・
与えられる開発環境はボロPC、遅いサーバー・・・
セキュリティー、セキュリティとGoogle検索すら
させてもらえない環境とか
一般人が知ったら馬鹿ではなかろうかということは、多々あり。
守秘義務があるので、誰も言わないだけ。。。

https://axia.co.jp/2017-09-14
Posted by K_Take at 2019年02月18日 18:58
一番ポピュラーな開発手法は昨夏流行の「メテオフォール」ですよね〜
http://eiki.hatenablog.jp/entry/meteo_fall
当社は20年ほど前から導入済ですw
Posted by at 2019年02月19日 01:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: