2018年11月15日

Cubase 10発売



https://icon.jp/archives/16140
https://new.steinberg.net/ja/cubase/
毎年毎年ご苦労な事で、相変わらず新しいバージョンのOS(MojaveとOctober 2018 update)には未対応です。
もう、ゴミゴミしてて、27インチのTFTとかじゃないと大変そうね。

サウンドエンジンは9.5.40相当ってことで、まぁ急いでバージョンアップすることも無いかと思われます。

Windows 10 MMCSS問題が解消されたらしい
MMCSSとはMultimedia Class Scheduler Serviceのことで、レスポンスが良いスレッドを扱える
サービスらしいのだが、Windows10ではなぜか32個に制限され、しかも4つはシステムが予約済み
よって、ステレオで1音2つ使うので最大14スレッドまでという制限があり、それを超えると
オーディオ信号のドロップが発生していたらしい。
Cubase 10でそれが解消されたらしい。
https://helpcenter.steinberg.de/hc/en-us/articles/115000535804-Windows-10-audio-dropouts-on-multi-core-CPU-setups
そんなすごいCPUでなくても処理性能の向上が見られるらしいです
https://rainbowsound.cafe/2018/11/16/cubase-10-relese/

2018/10/15 以降にアクティベートされた場合は、無償にて Ver.10 にアップデート可能です。

開発者的には
VST 3 Software Development Kit (SDK) の最新版 Ver.3.6.11 を配布開始
で、VST 2 SDK は公式に開発、配布およびテクニカルサポートを終了。
さようなら32bit。さようならVST 2.x
posted by K_Take at 22:05| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: