2018年09月27日

macOS 10.14 Mojave



追記
10.13のドライバでOKだそうです。
https://www.roland.com/jp/support/by_product/integra-7/updates_drivers/0a1790cd-2b8c-4021-823c-8146ffc8f8d6/
注意点
https://www.roland.com/jp/support/support_news/18091014/

所長エディタも動きました。
ダークモードのテーマはMojaveでも互換性があることが判ったのでそのままにしてあります。
(OSの設定関係無しに自分で起動時に切り替える方式)
若干Finderとかのダークモードと色合いが違うのはMojaveより前のmacOSから追加されたダークテーマとMojaveで新規追加されたダークテーマの違いです。

=====================
Windows10の最新版もそろそろ出ますが、まずはmacOSを MacProにクリーンインストール。
フルダークモードはなかなかカッコイイ。※このブログの見た目みたいな感じ。
Windows10 1809もエクスプローラとかがダークになるらしいけど、
macOSの方がよりOS丸ごとダークって感じでいいかも。

MacもWin10と変わらずしょーもない使わない機能追加しかないのですが、
どこかパフォーマンスアップしてるんでしょう。たぶん。
とりあえずファイルシステムが完全にAPFSだけになってスッキリ。(High Sierraは残してある)

これが32bitプログラムが動く最後のOSとなり、OpenGL、OpenCLも非推奨になっちゃうという
なかなかに衝撃的な発表されたもんだから、サードパーティも大混乱。
CubaseとかOpenGL使ってるんじゃなかったっけか。
MetalっていうWindowsで言うところのDirectXに相当する物に変えろってことで
Macのゲームなんて儲からねぇから対応やーめたってゲームデベロッパーも多いとか。

Integra−7の所長エディタは最新のxcode10でコンパイル通ってるので動くはずですが
独自にダークモード搭載しちゃったのがアダとなり、ちょっと修正しないとダメかな?
と思ってるところです。
posted by K_Take at 17:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: