2017年06月20日

ローランドの新製品・・・?



Boutique SE-02
http://www.synthtopia.com/content/2017/06/20/new-roland-boutique-se-02/
https://www.roland.com/global/products/se-02/
こちらはモノフォニックのピュアアナログシンセです。
500ドル(5万円くらい)

外人は「やっと俺たちの声が届いたよ!」とか言ってるみたいだけど・・・

これ、Studio Electronicsって所が作った製品な!
http://www.studioelectronics.com/
つまりコレの仲間
http://www.studioelectronics.com/products/synths/se-1x/
元が268000円とかするシンセなので、大分お安くなった感じ?
7対3くらいの割合でローランドも参加した感じかしら。
音はSE-1に似てるよね。ローランドの音ではないわな。

オシレータ1と2が三角+ノコギリと二つの波形出せたり
オシレータ3が逆ノコギリとか、LFOとして働かせられるとか、ちょっとユニークです。
X-MODとかも個性的。
エフェクターはディレイのみ。
2台あるとさらに面白そうね。
Studio Electronicsの最新アナログシンセとしてお小遣いで買う感じです。


FA-07
http://www.synthtopia.com/content/2017/06/20/roland-intros-fa-07-music-workstation/
https://www.roland.com/global/products/fa_series/
1500ドル(15万円くらい)
こちらがいつものローランドのがっかり発表会の会場。
アイドルに20万円分もCD買って貢いでたら、結婚発表されてガッカリくらいのガッカリさ。

76鍵のFAですが、セミウェイテッド鍵盤だそうです。アフタータッチは無し。
Jupiter50の鍵盤かなぁ。でも、鍵盤の根元が沈んでない気もするし、弾いてみないとなんとも。。。
posted by K_Take at 21:21| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: