2014年10月02日

Windows 10 でIntegra-7 Sound Editor



win10pre-i7soundeditor.png

そりゃ動きますよ。動くように作ってるんだから。
Visual Studio 2013と最新の.NET Frameworkで作ってるのでド安定かつ安心安泰。
jQueryとか使ってるエディタよりはまともに動きますわよ。
ネイティブドライバはさすがに対応してなかったので設定をGenericにしてますが。
なんせスタンドアローンなのでDAWとの相性なんてのも皆無。

Win10、とりあえずWin8.1updateの延長みたいな感じでスタートメニューもいい感じ。
Windowの枠が殆ど無くなっちゃったのが8.1との違いかな。
スタートメニュー右側のタイル群はアンインストールしたりピン止め全部外すと綺麗に無くなります。
Windows8.1と同じスタート画面にしたい!っていう奇特な方は昔のスタートメニューに戻すことも出来ます。
DirectX12とIE12入れれば、すぐにでもリリース出来るような感じ。
別に8.2で良いじゃんって気もしないでも無い。


ただいま、ver1.22の内容をOSXにも移植中。
こちらもXcode6にアップデートして作ってますが、相変わらずXcodeの動作の遅いのなんの。
Mac Proだろうがなんだろうが、CPUコア1個しか動いてないのよね。
Yosemite対応かと思いきやそうでも無いし。
モバイルファースト、クラウドファーストはAppleも同じみたいで、PC後回しなのよね。
posted by K_Take at 23:11| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: