2022年03月16日

FANTOM-0シリーズ



https://www.roland.com/jp/promos/fantom-0_series/
https://www.shimamura.co.jp/shop/nagoya/product/20220316/465

名前が紛らわしいわ!!
外国では「ファントム・オー」と読むらしい。

06、07、08の違いは鍵盤のみ
鍵盤は06、07がシンセ鍵盤、8がピアノタッチで
シンセ鍵盤は新規開発
(セミウェイテッドらしい。アフタータッチ無しで、動画見た感じ奥側は沈まない)
08はRD-88と同じです。

V-PIANOやn/zymeは無い模様。アナログフィルターも無いです。
バーチャルトーンホイールオルガンは搭載してます。(ZONE2のみってのも同じ)
Super-Naturalはピアノ2種類とエレピのみでインストール済み。
Jupiter-8などのモデリング音源は別売りでインストールは可能。
エフェクターとZen-Core音源は同じです。

FANTOMとプログラム変えるの面倒くさいと思うので、
おそらくDSPチップ4つ構成でFANTOMと一緒かもしれません。
(音切れしない機能が半分の8パートなのでDSPチップ2つの可能性もあり)

フラッシュメモリーは
キーボード・サンプラー部(マルチサンプル対応)256MB ※エクスパンジョンと共用 FANTOMは2GBだった
PADサンプラー部 2GB
内蔵ストレージ領域(ファイル用) 2GB

クラウド、クラウド言ってる割にケチ臭い。

価格はサウンドハウス、島村楽器では
FANTOM-06 \162,800(税込)
FANTOM-07 \196,900(税込)
FANTOM-08 \218,900(税込)

操作性のFantom-0、音源多彩のNAUTILUS、ヤマハの生音+FM音源のMODX
ってところか。

いっぱいボタンとスライダーがあって楽しいのはFantom-0やね。

そして出ないラック音源・・・
posted by K_Take at 16:29| Comment(10) | 日記