2021年01月28日

KRONOS 生産完了



https://info.shimamura.co.jp/digital/newitem/2015/06/38937
https://www.soundhouse.co.jp/search/index?s_maker_cd=444&s_product_cd=kronos2&i_type=mp

ホント、在庫限りなので買えるなら今のうちに買った方が良いです。


後継製品NAUTILUSですが、確実にダウングレードなので、何とも言えない気持ちになります。。。
ユーザーの望んだことはシステムボード刷新して起動速度速くしてくれっていう、たったそれだけなのに
改善すべき部分は改善せず、沢山いぢってしまった・・・マイナス方向に・・・
折角KRONOS LSでLS鍵盤っていうライト・タッチ鍵盤を作ったのに採用しないし・・・

KRONOSの全ての音源を継承しつつ、KARMAを引退させ、ユーザーインターフェイスを大幅に退化させるっていう暴挙。
800x600でも小さいと思ってるディスプレイを800x480と縦に縮めてさらに小さくするという
(KROME EXの部品を流用するため)
解像度低くても画面が大きくなったならまだしも、小さくするか・・・

コルグUSAがwavestateとmodwave作ってる間にKORG JAPANが魔改造してしまった成果です。。。

外国のKorg Nautilusフォーラムでもボコボコにされてます・・・
http://www.korgforums.com/forum/phpbb2/viewtopic.php?t=123369
posted by K_Take at 17:17| Comment(2) | 日記

2021年01月21日

日の丸電子楽器企業の方向性



ローランドはBMCっていうCPU、DSPなどを統合したSoCを開発して、
どのプロダクトも使うチップを共通化。
スーパーナチュラル、V-Piano、Zen-Core音源、ACB音源などをソフトウェアで搭載っていう方向性。
車で言うとトヨタみたいなプラットフォーム共用作戦。
会社は再上場しちゃったし、あんまり奇抜な物は出てこないかもしれん。

ヤマハも「Texas Instruments AM3352」上でLinuxOSを動かして
計算を「SWP70」「SSP2」みたいなカスタムDSPやらSoCにやらせるっていう感じで共通化。
AWM2(PCM)音源+アルファでアルファの部分をDSP活用したソフトウェア音源で乗っけていく感じ。
Montage(SWP70x2搭載)/MODX(SWP70x1搭載)、Reface、CP、YCも多分同じ。

すごいね、この人なんでこんなに詳しいのかしら。
http://sandsoftwaresound.net/yamaha-montage-internals-revisted/
http://sandsoftwaresound.net/yamaha-modx-inside-stuff/

コルグはASIC開発するとかFPGAを利用するのではなく、汎用SoCを使っていくスタイル。
Cortexなんちゃらチップだったりラズパイだったり。
アップルのiOSアプリだったらJuceっていう開発環境使ったり
LinuxOSはYoctoとかいうのを使ってゴリゴリカスタムして使っちゃう。
NAUTILUSの登場で、あ、これIntel系終了だわ・・・って感じ。。。


ローランドとヤマハは上場企業だし、無難な製品しか今後出なさそう。
どっちも何か研究はしてるんだろうけど。(物理モデリングとかどこ行った?)

コルグだけ突出してる。Korg USがなんかスゲー。
アナログシンセの研究は・・・まぁ頑張って!
コルグは鍵盤がひたすらイマイチ。(ただしピアノ鍵盤は宇治電器工業製だからOK)
個性的な製品はマルチティンバーに対応してないので、1台で1曲!ってのが出来ないのが惜しい。
opsixはElektronのDigitaktみたいなのにして欲しかった。
要は曲作りはDAWでやって、そのうちの1トラックにハードもよろしければ使ってやって!
ってことなんだろうなぁ。あとライブ向け。(コロナが無ければなぁ)

37鍵盤3部作が終わってKORG US(開発責任者=Dan Phillipsさん)がどう動くかだなぁ。
この人ね。
https://www.synthanatomy.com/2020/02/meet-the-lead-developer-of-the-korg-wavestate-synthesizer.html
Kronos系をどうするのかが気になる。。。やめるのか、魔改造するのか、作り直すのか。。。

スゲーな。掲示板で本人がwavestateとmodwaveの違いとか書き込んでる。。。
モジュール版は出す予定は無いとかも。。。
https://www.gearslutz.com/board/electronic-music-instruments-and-electronic-music-production/1339556-korg-modwave-5.html
posted by K_Take at 02:11| Comment(2) | 日記

wavestate SE



https://info.shimamura.co.jp/digital/newitem/2021/01/140426

61鍵盤でアフタータッチ付きになりました。
音色もアフタータッチに対応し、さらに若干追加されてます。
ただ、ボディがペランペランのまま伸びただけなので、タッチは同じじゃないかしら。
たくあんだし。(奥が沈まなくて鍵盤同士が繋がってる)
セミウェイテッドとも言ってません。

現行ユーザーはOSバージョンアップで同等になるんじゃないかしら。
元々アフタータッチの受信は出来るようになってるので、もっとまともな鍵盤をMIDIで繋げれば
悔しがる必要は無いかと。

あと、開発中なのがdrumlogue
https://korg-us.com/future-product-preview/
prologueのグルーブボックス。

GADGET-VR
VR対応のKorg Gadget
UnrealEngine使ってるらしい。
対応VR機器はOcurus Quest 2でしょう。
Facebookアカウント必須な奴です。Android OSで動いてます。
こまかいエディットはチト辛そうだけど。
ハンドトラッキング(手の動きを直接トラッキング)でやろうとしてるのかな。
posted by K_Take at 00:04| Comment(2) | 日記

2021年01月19日

KORG modwave



miniKORG700Sの復刻とか私の生まれる前のシンセ復刻されてもよく知らないよってのもあるんですけどね。
シンセサイザー、喜多郎ってワードでどれくらいの人がピンと来ますかねぇ。

https://www.korg.com/jp/products/synthesizers/modwave/index.php
また来ました。37鍵盤シリーズ。ホント、ラズパイ大好きね。。。

ウェーブテーブルシンセサイザーの凄い奴です。
wavestateの親戚のようなそうでないような。

wavestateはウェーブシーケンスと言って波形を横方向に最大64個並べて、
それを行ったり来たりとか自由に再生する奴でした。

modwaveはウェーブテーブルっていう最大64波形を縦方向に並べた物を縦方向横方向に再生するというやつです。
ただし、1オシレータ辺り2つのウェーブテーブルが使えて、それらをブレンドしたり、変調したり
過激に変更可能。
さらにSerumまたはWaveEditフォーマットで独自のカスタム・ウェーブテーブルをロード可能。
KRONOSやKROMEの波形もあって普通の楽器音もあるらしい。(多分wavestateと一緒)

っていうオシレータを2個搭載。
Osc2をOsc1で変調とかも出来ます。。。もう訳わからん。

wavestateのようなモーション・シーケンスと
Kaoss Physicsというボールが表面を転がったり、壁に跳ね返ったりする様子をモデルにしたもので
XとYの位置、中心からの距離、X軸に対する角度
っていう4つの変調信号が出るので、それを使ってパラメーターを制御してしまうという機能を搭載。

wavestateでさえ、よくわからんのに、さらに予測不可能な音が生成出来るシンセサイザーになっています。
しかも、上記を2レイヤー重ねられます。

当然wavestateと同じフィルターやエフェクターも完備だし、サイコロ振ってランダマイズ機能も搭載。

ソフトシンセだとMassive Xとかがライバルなのかな。

opsixなんて優しい優しい。。。
posted by K_Take at 23:47| Comment(2) | 日記

2021年01月16日

Integra-7 Sound Editor M1 Mac対応



ウチのマックはMac Pro 2013(煙突みたいなやつ)
ギリギリbig sur対応してるので今日インストールしてみた。
11.1のクリーンインストールだったので絶好調。
やっぱクリーンインストールが一番やね。

Xcodeも一番新しいのを入れて、ユニバーサルバイナリーでコンパイルして問題なく出来ました。
何も修正しないで普通に出来ました。(ファイルサイズが倍になりました。バイナリーだけに)

あとはローランドのドライバー待ちなのですが、まぁ普通にダメそう・・・
MIDIインターフェイス経由でなら使えるので、アップしておきます。

FS1Rエディタはロゼッタ2で頑張ってもらいます。もう修正とか無理なんで。。。

Big SurでMIDI経由(QUAD-Capture55)で動かしてみたけど、MIDI経由は遅い!!
USBドライバープリーズ! ←リリースされました。そしてエディタ動きました。
スライダーのデザインが変わってスライダーのコマの上がなんか欠けてる・・・
そんなところまでデザイン変えなくてもいいのに・・・

ver1.52で治しました。
スライダーがBig Surだと普通サイズで、それより前のOSだと小さめになってます。
posted by K_Take at 19:09| Comment(2) | 日記