2019年10月24日

macOS Catalinaのドライバー



https://developer.apple.com/jp/system-extensions/
あかん、DriverKitとか新しく出来て、ドライバ周辺の仕組みが変わっとる・・・
これ、次期macOSで死ぬ機器が凄まじく沢山出そう。。。

ウチで公開してるアプリはぶっちゃけ、メーカーのドライバー対応次第で動くか決まります。
こちら側は新しいXcodeでビルドは通ってるので、ドライバ待ちです。。。
Integra7(2012年発売)・・・対応・・・するの?
恐らくCatalinaがHigh Sierraのドライバがそのまま動く最後のOSと思われるのだが・・・

FS1Rの方はさすがに微妙になってきた。。。作ったのOSX 10.7 Lionの頃・・・もう開発環境が無い・・・
一応64bitアプリになってて、辛うじてMojaveで動いてるのを見た・・・ローランドQuad Captureで・・・
アカン、コレ2011年の製品だ・・・Catalinaで死亡かも。
Windows10で普通に動いてるのは奇跡なのか?
posted by K_Take at 02:17| Comment(0) | 日記

2019年10月02日

Aerophone miniでやっと普通の形に



https://www.roland.com/jp/products/aerophone_mini/
エロホンエアロフォンがやっとまともな形になったのですが、
AKAI Professionalと違って、ナメ腐ってるところがローランド。

スーパーナチュラル音源の真骨頂をお見せできるのは、こういうプロダクトなのに
またもや、ただのPCM音源(しかも6音色しか無い。残りの音色はスマホアプリのPCMソフトシンセ)
バイト(噛む)センサーも無い、ボタンでガタガタうるさい、グライドもない

最上位モデルがキングコブラみたいでカッコ悪いから、そのうち改良するのかと思ったら
せっかく細くてまともになったと思ったら初心者用プロダクトだった。。。

表現力はオタマトーンの方が上か?ww
https://www.gizmodo.jp/2017/10/otamatone-metal-death.html

これならスズキのピアニカ(メロディオン)で間に合ってますわ。
ブレスコントロール活用するならメロディオンの電子化で良いんじゃないかねぇ。
posted by K_Take at 13:31| Comment(6) | 日記

Reason11登場で社名もReason Studiosに変更



https://www.reasonstudios.com/
プロペラヘッドから改名に。
Reasonの箱庭感が良いんだよって人もいますが、
Reason10でVSTi使えるようになって、ついに、11で自らがDAWのVSTiインストにもなるように。
(AU対応は後日)

使えるプラグインの数でIntro(99ドル)、Standard(399ドル)、Suite(599ドル)の3段階になりました。
既存ユーザーのバージョンアップ価格はStandardが129ドル、Suiteが249ドルみたいです。
StandardがReason10と同等で損しないようになってます。
posted by K_Take at 13:00| Comment(1) | 日記