2019年09月24日

ヤマハの開発者インタビュー



https://www.youtube.com/watch?v=QJrCYDqw_l4
これは、かなり貴重なインタビュー?
FS1RのFSな部分をMONTAGEからオミットしちゃったのが開発に携わった人だった!?
(正確にはFS1Rには間接的にしか関わってない、当時新人で本格参戦はフォルマントシンギングプラグインボード、DX200などなど)
マジか。
ニシモトって人がメイン開発者らしいが・・・絶対辞めてるか定年退職してるんじゃないかな。
いやぁ、残ってたらFM-XじゃなくてFS-Xになってたんじゃないかなぁ。鍵盤の名前と被るけど。
FS1R判ってたらオペレータ毎にあるFreq EG(オペレーターの周波数を変化させるEG)とか
普通外さないもんなぁ。。。
(レゾナンスを発生させるピーク帯域を波形の基本ピッチとは別に制御できるのが画期的だと説明書で自慢している。しかも8オペバラバラで)

まぁ、別にいいんだけどね。今のFM-Xでも。

次はいよいよVLか、さらにはEXの復活かしらね。
現在のDSP演算性能で物理モデリング音源の復活なら興味深い。v
posted by K_Take at 00:32| Comment(1) | 日記