2019年05月04日

3DCGの敷居が大分下がってる



ここはシンセのサイトなんだけど、あまりにもハードシンセに進化が無い(むしろ退化してる)
ので、話題も無いのよね。。。

VRoidってソフトがかなり使える事が判って、さらにPixivってところで沢山フリー素材を発見したので
適当に作ってみたが、なんかお人形遊びしてるみたいで、我ながらちょっとキモイwww

front.png
back.png

Vroidでド新規で作成して、ポニーテールのヘアスタイル、瞳のテクスチャ、ワンピースのテクスチャ、靴のテクスチャをフリーで公開されてる物を適用

ok.png
dance.png

これをVWORLDっていう、ソフトで読み込ませて記念撮影
https://naby.booth.pm/items/990663
箱庭の中を移動(キャラを走らせて!)して、いろんなポーズやアニメーションさせられるソフト。
ここまであまり労力掛けずにタダで出来る。

これは一般人や外人さんには受けないかもしれないけど、
超リアルなグラフィックス!とか求めなければゲームにも使えるんだろう。
写実的なCGワールドには合わないから、アニメチックな雰囲気に統一しないとダメだろうな。
posted by K_Take at 20:40| Comment(5) | 日記