2019年02月15日

国内最王手の企業様がアジャイルとかホントやめてほしい



http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/54889585.html
=============================================
単なるウォーターフォールを、2週間毎に分割してスクラムと呼び、
2週間毎に出荷判定をするのが、こいつらのアジャイル

最初から受託開発なので、スクラム毎の計画見直しなど、そもそも許されないにも関わらず、
開発の遅延を言い訳して後ろにずらし、お客に仕様制限を飲ませる為に、アジャイルと言う

そもそも、受託SIではアジャイルなど有り得ない
=============================================

ホントこれ。

本当のアジャイルは
=============================================
最初にエピックと言う大きな目標を立てて、それに向かって課題解決するステップを、ストーリーとして書き下す
そのストーリーを2週間の作業量に分割して、ストーリーポイントと言う終了要件を定義したのがスクラム

終了条件は事前に決まってるので厳しく管理され、2回連続で守れなければ解雇される

つまり、大雑把な行き当たりばったりじゃなくて、明確な目標とストーリーがある
日本人はロジカル思考苦手なのでストーリー書けないし、言い訳ばかりして外される

アジャイルなんてスーパーマンが少数精鋭で開発するときしか役に立たない
=============================================

だそうな。
日本のITシステム開発とか、近づかない方が良いね。。。
posted by K_Take at 23:43| Comment(3) | 日記