2018年12月07日

ソフトバンク回線、通信障害の原因はエリクソンのソフトウェア



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1812/06/news145.html
エリクソンはスウェーデンの通信機器大手

犯人はVirtual MME(Mobility Management Entity)のバグらしい
同じソフトを使っていたMobifone(ベトナム)、O2(英)も障害発生
https://www.ericsson.com/jp/ja/press-releases/2/2016/2/jp_201602192

ドコモはEricsson、Cisco、NECのマルチベンダーで導入した一方、
ソフトバンクはEricssonのシングルベンダーで導入していたらしい。

9か月稼働で落ちる時限爆弾・・・
ダウングレードで治ったけど、なんらかの別のバグがあるから9か月前にアップデートした訳だから
またアップデートしないとアカンのだろうなぁ・・・

Windows10の大規模アップデートみたいやね・・・
posted by K_Take at 01:26| Comment(0) | 日記