2018年07月25日

MacBook Pro 2018速度低下不具合修正



http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1807/25/news052.html
ファームウェアに熱管理システムのためのデジタルキー入れるの忘れちゃった・・・
忘れちゃったかぁ・・・しょうがないよね・・・って、んなわけねぇだろ!

あと、SSDとかマザーボードに直付けで、T2チップとかいうので暗号化されてるので
故障したらデータが取り戻せなくなる可能性が高いらしく、必ずTimeMachineでバックアップ取ることが
推奨されてるらしい。
(辛うじてSSDが生きてたら、ターゲットディスクモードというサンダーボルト経由で外付けストレージのように見せかける機能でデータを救う方法があるらしい?)

Macのタイムマシン(macOSのバックアップ機能)と言えば
これ、女の子がかわいそうだったなぁ

アンジャッシュのコントみたいに会社を辞めた女の子の話。
https://anond.hatelabo.jp/20180712140727
ブラック企業だったからやめて正解な会社だったらしいが、
Macに理解が無いと起こる話だよなぁ。。。
posted by K_Take at 08:16| Comment(2) | 日記

2018年07月21日

C++BuilderとDelphiのプロ版をタダで配り始めた



https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1133620.html
Visual Studioと同じような条件でProfessional版を無料開放。
今までもStarter Editionっていうのがあったが、32bitのWindowsだけだった。
なので、FS1Rのエディタは32bitアプリでした。
ところが、これで64bitも作れるようになりました。

が、64bitコンパイラはclangなる物になり、32bitとは若干異なる模様。
clangはMacのXCodeやFreeBSDで標準採用されてます。

まぁ、たかがMIDIのアプリケーションに64bit対応は要らないけどね。
posted by K_Take at 11:24| Comment(0) | 日記

2018年07月15日

Korg Prologue ver1.20



https://www.korg.com/jp/products/synthesizers/prologue/librarian_contents.php
やっとユーザーオシレータ、ユーザーエフェクタに転送出来るファームウェアとライブラリアンが
リリースされました。

まぁ、このシンセ、アナログシンセが欲しい人が買う製品であって、
このシンセを購入して、かつデジタルオシレータやデジタルエフェクトをプログラミングする
暇な人がどこまでいるかというと・・・

やっぱり、勢いが大事というか、スタートアップ時に完成してないってのは盛り上がらないよね。。。

コルグのソフトウェアサマーセールで遊んじゃうよね。。。
https://www.korg.com/jp/news/2018/071102/

開発環境はOSX、Linux、Windows、MSYS(Windowsで動くUNIX環境らしい)の4つ
ライブラリアンがWindowsとMacしかないのでWindowsかMacが無難かな。
ARM用GCCコンパイラ、Make GNU、Zip Utilityの3種類が必要。(バージョン指定あり)
OSXはGCCだけで良いみたい。しかもターミナルで./get_gcc_osx.shを叩くだけ。楽勝?
あとはwavesっていうデモコードをコンパイルして拡張子「prlgunit」のファイルが生成出来れば、
環境は完成。
これをひな型に頑張れという事らしい。
一応、サイン波と矩形波のサンプルソースもあるみたい。
あとはひたすら数学との格闘かしらね。
三項演算子とか普段使わないサンデープログラマーには難しいですわ。。。
posted by K_Take at 17:57| Comment(0) | 日記

2018年07月12日

ボーカロイド5発売



https://www.vocaloid.com/
ダウンロード専用になってます。
アップグレード版も用意されています。

レビュー記事
http://www.dtmstation.com/archives/52016748.html
機能比較
https://www.vocaloid.com/compare/#operating_condition

4人分のボイスバンクが「勝手に」バンドルされて、抱き合わせ販売になってます
(値段が2.5倍に上がってる!!!)
「歌声ライブラリ」って言ってたのは「ボイスバンク」って名前になったようです。
VOCALOID4.5 Editor for Cubaseというのが同梱されていて
5のボイスバンクが使えるVOCALOID4 Editor for Cubaseのようです。

ジョブプラグインとクロスシンセシスが廃止になってるらしく、やりたければ4でやるか、
4.5 for Cubaseでやってくれという事みたいです。

ボーカロイド3と4のボイスバンクも使えます。
VST/AU対応で、スタンドアローンでも動きます。
地味にRewireにも対応。(ベータ扱いで非サポート)
ヤマハが作ってるのにVST2なのが謎すぎる。
追加されたパラメーターは「声の張り」や「息の量」だそうな。
外部MIDI機器接続によるVOCALOIDトラックのリアルタイム入力が普通に出来るようになりました。
(クォンタイズが無い?)
ASIOやCoreAudioに対応になって、レスポンス速くなってるのかな?
オーディオエフェクトも11種類付いてきます。

新しいOSへの対応は5以外切ってくるんだろうな。
posted by K_Take at 21:29| Comment(0) | 日記

2018年07月08日

ファーストサーバまたやらかす



記者「手前には水没した乗用車が見えます」
視聴者「奥には水没しようとしている乗用車が見えます」
カメラマン「見なかったことにしよーっと」
https://www.youtube.com/watch?v=q9JnlZ9bCNg
本当はコレがやりたかった?
http://livedoor.blogimg.jp/hamusoku/imgs/2/8/288e3afd.gif
本当はコレがやりたかった?2
https://www.youtube.com/watch?v=OHjVtApwXac


レンタルサーバー「Zenlogic」の大規模障害が酷すぎると話題。
http://blog.livedoor.jp/itsoku/archives/53773789.html

サーバーを捨てたファーストサーバ、「Zenlogic」で再始動
http://ascii.jp/elem/000/000/976/976337/

ファーストサーバとは?
https://matome.naver.jp/odai/2153092488625483301
ホスティングサーバを中心とする事業を行う企業である。
2012年6月20日にクラウドデータのバックアップデータも含めて、全消失する事故を起こした。
ヤフー株式会社及びソフトバンク株式会社の連結子会社である。

なので、当然のようにYahooニュースに載らない・・・
これもITの闇だ・・・

物理サーバーを利用しないクラウドを使ったレンタルサーバー事業の大炎上。
クラウドでも設計誤ると大惨事になるのね。。。
(AWS使ってる方は大丈夫みたい)

こういうのがDAWの認証サーバーとかだったらプロとかは困るね。
でもドングルとかも嫌だしねぇ。。。
posted by K_Take at 03:37| Comment(0) | 日記