2018年01月01日

明けましておめでとうございます



明けましておめでとうございます。

今年のNAMMも大したこと無さそうだなぁ、と思ってますがどうなることやら。

なんか、結局Pianoteq6とDX7 Vを買ってしまいました。。。

普通はNAMM終わってから、新製品をワクテカするのが恒例なんですが、
コンピュータの世界も電子楽器の世界も日本終了みたいな感じなので。。。

もう、Kronos以上のハードシンセって出ないね多分。。。

いや、最新の物理モデリングピアノ、マジですごいね。50MBしか無いのに。。。
ダウンロードもインストールもあっという間に終わっちゃうの。
ベロシティ、鍵盤の弾く位置で音がおかしくなることも無く、和音弾いた時も違和感も無いの。
スタインウェイ認定というだけあって、音もそれっぽいの。
ローランドのV-Pianoみたいに正体不明でもないし。
しかもCPU負荷大したこと無いし。
Ivoly II最高って弾いてたけど、大容量PCMピアノから卒業しても良いかも。
個人的には、ヤマハのピアノをモデリングしたYC5っていうプラグインも
凄くヤマハっぽい音がしてて良かったので半額セールで追加してしまった。。。

Pianoteq6はStageでも十分だと思いました(Standard買っても、どこいじれば良いのかさっぱりだよ)
1万円ちょっとでこんな凄いモデリングピアノ買えるのは凄いですわ。

そしてDX7 V。これは今月10日まで半額です。
「ぼくがかんがえた、さいきょうのえふえむおんげん」
そのまんま。EG、モジュレーションの設定の自由度が半端無い。
まぁKRONOSのMOD7も凄いし、全く引けを取らないんだけど、それはそれ、これはこれ。
判りやすいし、操作性が良い。パラメータの値が常に表示されてるのも良いし
画面を大きく出来るので老眼にも優しい!
残念なのが、プリセットがイマイチな事かな。メーカーの中の人も使いこなせてないかも。
436個(内128はDX7内蔵プリセット)もあるんだけど、実践的に使えるものがあまり無く、
コレっていう音色が無かった。
Dexedのダウンロード先にある
https://asb2m10.github.io/dexed/
Dexed_cart_1.0.zip解凍して読み込ませたりして遊んでます。

これは、頑張って自分で音色作っていくしかないな。
ただ、後発過ぎて、意外と売れないかもね。。。
SY99 Vとかだったら意外に受けないかしら・・・やっぱ大変か。。。
posted by K_Take at 01:05| Comment(2) | 日記