2020年09月27日

Zenology Pro完成



https://www.roland.com/jp/products/rc_zenology_pro/
Roland CloudのPro以上加入で使用可能です。
実質、FANTOM他、ZEN-Core対応ハードウェアの単体音色エディタにもなります。
(Zenologyで音色作ってエクスポート、インポート)

JUNO-106、JUPITER-8、JX-8P、SH101の各プラグインを突っ込むと
JUPITER-Xと同等になります。

ただし、マルチティンバーにしなかった為、
3パートのRD、4パートのAX-Edge、16パートのFANTOMで
複数音色同時に演奏したらどうなるかな?みたいなのはめんどくさいかも。
(レイヤー、スプリットで演奏みたいなの)
そこのところ、詰めが甘いのがローランドだよね。
Zenologyを16個同時に立ち上げればFantomと同等?
PCの負荷は大丈夫かしらねww

というわけで、Zenology Pro登場で、単体音色エディットは楽になったけど
FANTOMのフルエディット出来るエディタは出ませんよ!と宣言されたとも言えますww
(サンプリングしてPCMデータで取り込む、V-Pianoのエディット、アナログフィルタのエディット、トータルエフェクタの制御、サンプルパッドの設定、シーケンサーなどなど)

結局めんどくさくて、Fantomの画面で頑張った方が速いかも(笑)
posted by K_Take at 06:42| Comment(1) | 日記

2020年09月24日

Kronos 3ってちゃんと作ってるのかしら



https://northwood.blog.fc2.com/blog-entry-10507.html
https://newsroom.intel.com/news/iot-processors-industrial-edge/?linkId=100000015453772
組み込み向けAtom系コアの最新版だそうで。

Kronosの次作ってると思ってたら、wavestateをラズパイで作ってて寄り道してた
KORGカルフォニア開発部門ですが
一応、次期Kronosのモックは展示しててやる気だけは見せてました。
opsix(DX7のKorg版みたいな奴)共々その後どうなってるのかサッパリ判らないのですが
今作っててAtom系のCPUを継続して使ってるなら、また発売後いきなりCPUがディスコンとかになりそうww
Kronos>Kronos X>Kronos2 の歴史がCPUディスコンによるシステムボードリプレイスの歴史だし。

GPUも大分強化されてるし、CPUの内蔵GPU使ってヌルヌルサクサクGUIとか
ユーザーインターフェイスのレスポンスも向上して欲しい所だけど
wavestate見ると、そういうの興味無さそうなんだよね。。。
あの小さな画面見ると身悶えしちゃう。。。リメンバーFS1Rというか。
(CPU内蔵GPU Iris Xe graphicsとか絶対選ばないんだろうな・・・)

iPadみたいにサクサクにして欲しいよなぁ。
あと起動時間とかね。トラブルあったとしても、再起動が数秒で済むなら安心だよね。
MIDI 2.0対応も上記CPUくらいのパワーなら満たせると思うし。

ヤマハ、ローランドみたいにオリジナルSoC(ASICだかFPGAだか)作って
ライフサイクルの波から逃げるのが良いのか。
果敢に汎用組み込み向けCPUで挑戦するのが良いのか。

・・・次期Kronosもまさかのラズパイでしたってのも、あり得なくないのが怖いww
posted by K_Take at 05:57| Comment(2) | 日記

2020年09月19日

Fantom OS 2.00リリース



https://www.roland.com/jp/support/by_product/fantom_6/updates_drivers/543bcea2-517c-4597-80f6-f56723b51a02/

サンプリングした波形(または取り込んだ波形)を音色に使用出来るようになりました。
いやいや、ストレージ消費する機能一杯追加されたなぁ。
なぜ、たったの2GBにしてしまったのよ>内蔵ストレージ

TFX、インプットMFXx2を追加
え、さらにエフェクター追加されちゃったの?
TFXはマスターエフェクト(リバーブ、コーラス)の後ろに追加されたエフェクターで
仕様はMFXと同じらしい。
インプットMFXはサンプリングするときに、MFXを掛けながら録音出来ます。
外部エフェクターとして使用したりもできます。

シーケンサーもピアノロールにオートメーション機能が追加されました。
マイクロスコープ機能も追加されました。

大分複雑になってきましたな。
サンプル、マルチサンプルを使った音色が作れるようになったけど
他のZEN-Core対応音源はそうではないわけで、
ZENOLOGYのPro版、もうすぐ完成って時に、サンプリング機能(波形取り込み機能)も
ZENOLOGYに追加するの?ってなるよなぁ。。。

ね、ZEN-Core音源の拡張って大変だよね。。。
ローランド頑張ってねぇ!
posted by K_Take at 04:15| Comment(2) | 日記

2020年09月17日

PS5とOculus Quest2



PS5 デジタルエディションが39800円(ディスク付きは49800円)
なかなか価格抑えてきたなぁ。素晴らしい。これは順当に売れていくんじゃないかしら。
日本人はFF16と同時購入かしらね。だいぶ先になりそうだけど。
コレってソフトが出たら買うかな。

Oculus Quest2もなかなか凄い。スタンドアローンでかなりまともにVR体験が出来るように。
フェイスブック、VRはQuest一本でやっていくらしい。
https://www.moguravr.com/facebook-vr-jp-market-strategy/
ヨドバシカメラとかで普通に買えるようになるし、33,800円は安い。
何買って良いか迷うようならビートセイバーとRez Infinityが酔わないしオススメ。
ただフェイスブックアカウントが必須なのよね。。。
PCVRの開発は終了らしい。現行のRift Sは2021年内に生産完了。

HP Reverb G2は10月中旬に延期か。

・・・このサイトってシンセサイザーのサイトじゃなかったっけ?
まぁ、ワクワクする製品とか特に無いしね。。。
posted by K_Take at 12:04| Comment(0) | 日記

2020年09月14日

ARMがNVIDIA傘下に



https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1276730.html
ARMにはMaliっていうGPUあるけどなんか影響してくるのかな?

NVIDIAは時価総額Intel抜いちゃってるし、勢いが凄い。。。
Mellanox、Cumulus Networksの買収でネットワーク周辺も揃ってるし
スーパーコンピューターもARMが富岳とかで使われてるし
GPUの会社からデータセンターコンピューティングの会社に変貌してしまった。。。
AI、ディープラーニング、自動運転、ゲーム(任天堂Switch)・・・
これにARM加わって、そこら中がNVIDIAだらけに・・・なんかすごい。

ビデオカードRIVA TNT(1998年)とか買った時、この会社は伸びるだろうな・・・
とは思っていたけど、20年でここまで成長してしまうとは。

と、Ryzen搭載ThinkPadで書いてるオレ。
posted by K_Take at 13:29| Comment(0) | 日記